新型コロナウイルスに伴うホテルポリシーと最新情報

現在および今後の旅行の変更や計画を検討される場合は、渡航制限やホテル予約サイトの変更・キャンセルポリシーに関する最新情報をご確認ください。KAYAKのサイト上に新たに追加された「変更・キャンセル可能」フィルター機能や渡航勧告案内に加えて、現在柔軟なポリシーを提供している予約サイトを一覧にまとめました。

(注意:ポリシーは状況に応じて随時変更されます。常に最新の情報を共有できるよう努めていますが、必ずホテル予約サイトまたは宿泊施設に直接ご確認ください。新型コロナウイルスが旅行に与える影響については、厚生労働省外務省世界保健機関 (WHO) の公式サイトをはじめ、お住まいの国・地域の政府や公的機関にて最新情報をご確認ください。)

日本の外務省は2021年2月19日現在、多くの国・地域に対し、感染症危険情報レベルを「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」に引き上げています。

柔軟な変更・キャンセルポリシーを適用している宿泊施設

2020年3月12日より前に申し込みを行った予約:

到着予定日の24時間前までに変更またはキャンセルを行った場合、違約金は発生しません。ただし、変更、キャンセル手続きの最終期限は2020年9月30日です。 「キャンセル不可」または「ヒルトン早期割引」と記載がある予約も対象に含まれます。

2020年3月12日以降の予約に対する柔軟な対応

2020年3月12日~2020年9月30日の間に申し込みを行った個人のお客様の予約は、到着予定日にかかわらず、手数料なしで到着予定日の24時間前まで変更またはキャンセルが可能です。

2020年7月1日までに予約を行った既存予約:
2020年7月1日までに予約が完了し、2021年7月31日までに到着予定の既存の予約に対し、宿泊の24時間前までの変更およびキャンセルについてキャンセル料が免除されます。アドバンスレートによる予約も含まれます。

2020年7月1日以降に予約を行う新規予約:
2020年7月1日以降に予約を行う、2021年7月31日までに到着予定の予約に対し、宿泊の24時間前までの変更およびキャンセルについてキャンセル料が免除されます。

IHGでの直接予約(IHGウェブサイト、モバイルアプリ、コールセンター、ホテルへの直接予約)を利用されたすべての予約(返金不可/前払い料金を含む)は、ホテルのキャンセル期限まで手数料なしで変更が可能です。ただし、予約の日付を変更される場合には、宿泊料金が変わる場合があります。

2020年7月6日以降に予約を行った、到着予定日が2021年3月31日までの予約:

事前払い料金プランを除き、到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、予約の変更あるいはキャンセルが可能です。到着予定日の24時間前までは、キャンセル料や違約金なしに、予約の変更あるいはキャンセルが可能です。事前払い料金による予約および例外的にその対象外となる予約については、予約時に提示された料金規定が適用されます。

到着予定日が2021年4月1日以降の新規予約:

予約時に有効な各ホテルのキャンセルポリシーが適用されます。

フレキシブルレートを利用してアコーへの直接予約をされた場合:

返金可能な料金で予約を行った場合、公式ウェブサイト all.accor.com にて予約の変更・キャンセルが可能です。手数料は発生しません(予約時に表示されたポリシーと同様のものが適用されます)。

 

キャンセル・変更・返金不可の料金を利用してアコーへ直接予約し、キャンセルをご希望の場合:

2021年6月30日以前の滞在を予約された場合、予約の変更が可能です。変更後の日程、料金の差額は空室状況により変動します。キャンセルをご希望の場合、バウチャーの発行日から18か月間有効の、同ホテルで利用できる予約金額と同額のクレジットバウチャーが発行されます。

PinterestWhatsApp